今季初の積雪、山の向こう側でヒグマの足跡を見る

最終更新日

11月初旬。やっと雪が積もった。多い所では20cmくらいの積雪になったようで、山は見渡す限り真っ白だった。

雪は道を開く

雪はただ白いだけじゃない。立っているものをその重さで押しつぶす力がある。

あまりの笹藪の量で行動が制限される当地の山では、笹が押しつぶされるかどうかで行動範囲が大幅に変わってくる。

この日の雪は笹を埋めるほどではないが、写真で見れば分かる通りお辞儀させ、さらに地に押しつけるくらいの威力はあった。

「前は行けなかったあのルートももしかして……」

過去「この向こう側に行ってみたい」と思っていた場所が合った。しかし深い笹藪のせいで断念するしかなかった。その場所を攻めてみることにした。

 

見てみたい願望

狩猟をしているのだから獲物を獲りたいという欲求はある。もちろんある。

だけど、同じくらい山を探検したいという気持ちも強い。

「この尾根の向こう側はどうなってるんだろう?」
「もしかして谷を越えたらシカの楽園があるかもしれない」
「美しい景色が向こうにあるかもしれない」

そんな気持ちがいつも頭にチラついている。

本州のぼくが通っていた山では、自分の体力と行動力次第で、どこまでも歩くことができた。遠くに行けば戻るのにも時間がかかるから、無限に突き進めるわけじゃない。それにしたって「この向こう側にたどり着けないとしたら、それは100%自分の力不足だ」と思えた。

でも今いる北海道の山ではあまりの笹藪で、とてもじゃないけど越えられない場所が多い。いや、それだって、自分で延々と藪漕ぎすれば行けるのか。でも……。

だからこそ「この向こう側に行ってみたい!」という気持ちが募るばかりだった。地形図を見ては「この沢を見てみたい」「このピークを見てみたい」「このなだらかな丘にはシカがいそうだ」と無いものねだりばかりしていた。

 

完全に開かれたわけではないけれど

さて、今回の雪はあくまでひと晩で積もった即席の積雪。すべての笹を押しつぶすことはなかったけれど、それでも行きたかったルートの1つが完全に開かれた。少なくとも背丈を超えていた笹の海は、越下くらいにまで潰れていた。それをえっちらおっちらと踏みながら、未知の道を歩いた。

 

どこでなくしたか分からないのだが、朝からスコープカバーが見つからなかった。仕方なくカバーなしでやってきたものの、降る雪がスコープに積もる。仕方なく手持ちのものでカバーを作ってみた。

撃つときはスポッと抜くことができるので、少なくとも撃つ上での操作性はよかったのだが、結論を言えば10分と立たずになくした。藪漕ぎしていて、落としたようだ(そして帰路、偶然発見した)。

次に手持ちの手ぬぐいを結びつけた。これは落ちないものの、操作性は最悪だった。でも紛失するのは嫌だったし、ましてやカバーなしだとレンズが雪に埋まり、操作性もクソもない。苦肉の策だった。

 

そして見つけたヒグマの痕跡。ややわかりづらいが、写真右下から左上へと歩いている。

 

恐らくだが、これは雪が降り始めた頃か、少し積もった頃に踏んだものだろう。その後、上から雪が積もっているし、どんなに近いとしても2〜3時間は経っているだろうと読んでいる。実際にはたぶんもっと——たとえば雪が本格的に降り始める前、つまり8時間くらいまえに踏んだものじゃないかな、と思っている。

 

だから今さらキョロキョロしたところでヒグマはいないだろう。でもキョロキョロしてしまうし、足跡が進む先を見て怖じ気づいたりもする。ぼくはヒグマが怖い。

 

ヒグマを学ぶ

ヒグマの足跡を見つけて少しして、鹿の群れを2つ見つけた。

片方はメス2頭、もう一方はオス1頭にメス2頭。追うことも考えたけど見送った。

急いでいるわけではないのだけど、いつかヒグマを獲りたいと思っている。それも忍び猟で獲りたい。自分で足跡を追い、痕跡を追い、ヒグマを見つけたい。

でも「言うは易し」で、いざやろうとするとものすごく怖い。だから「今期ヒグマを獲る」みたいな短期的な目標にはしてなくて、向こう数年で、そういうことができたらいいな、という感じ。

その日のために、いまできることは痕跡をたくさん見て勉強することだと思う。どういう場所を歩いていて、なにを食べ、どこに糞をし、どこで寝るのか?

それを学ぶ1番いい方法は、山で痕跡を見て、足跡を追うことだと思う。

ぼくはシカを学ぶときも、何度も足跡を追って、どこを歩いているかを研究した。ヒグマについても同じことをやりたいと思っている。

この日の雪は数日で溶けた。本格的に積もりはじめたら、そのときこそヒグマの痕跡探しをがんばりたい。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする