単独猟日記:深くなった雪とスキー猟事始め

最終更新日

新年初の狩猟に出てきました。

ところが、猟場に付く前からトラブルが……。

朝はお湯

朝起きたらそそくさと猟の用意をして、お湯を飲みます。これがわたしの定番です。

朝はコーヒーや緑茶などいろいろ選択肢はありますが、わたしの猟の朝はお湯。寒い部屋で黙ってお湯を飲んでいる時間が好きです。

 

いつもの猟場に向かっていると……

今年は雪が少ない、と言われてはいますが、それでも日々雪は増え、少しずつではありますが雪が深くなってきています。

山の雪が深くなるのは大歓迎なんですが、困ってしまうのは林道です。

林道の雪が深くなりすぎて、とうとううちの車で入るのに不安を感じるようになりました。いつもの林道の入口からは入れず(ムリすればいけそうですが、ひとりで突入して、立ち往生すると大変なのでムリしたくない)、いつもとは違う林道を使って山に入ります。

こちらの林道はなんとかなりました。どうにか猟はできそう。

 

入れるところまで入ってあとはスキー

ストックの紐が緩んでるのはご愛敬。あとで気付いて直しました。

 

本当に行きたいところまでは入れませんでしたが、そこそこ山に入り込むことができたので、そこで車を止めて猟開始です。

今日は初めから決めていたことがありました。それは「スキーの筆下ろし」です。

実は北海道でやりたかった猟の1つがスキー猟。雪国での猟に憧れており、その中でもスキーに憧れがありました。理由は……良く分かりません。憧れちゃったんだもの。

ところがわたしはスキーの超初心者。いきなり山奥まで単独スキーで入っていくと、トラブったときにヤバいので、ある程度の慣れた山域で、しかもスキーで歩きやすい場所を選んでスキー体験をしようというのが今日の狙いです。だから獲物は二の次。一応鉄砲を持ってはいますが、獲る気はあんまりありません。

 

スキー自体は難しくない

 

わたしが使っているのは秀岳荘のスノーハイクというスキー板です。

山は雪が増えてきたとはいえ、笹もまだまだたくさん。このすべての笹が見えなくなる日は来るのでしょうか? 想像しにくいかもしれませんが、本来はここは一面笹です。だから雪で白いところもちょっと掘れば笹です。

 

さて、スイスイと良い気分で歩いていると、そこそこ新鮮な足跡が。直前ってこともないでしょうけど、数時間前かもしれません。ちょうどいいので追跡します。

するとうんちとオシッコの痕跡。そこそこ新しいっぽい。

 

足跡は谷の奥へと引っ込んでいきます。写真中央辺りに足跡が見えますね。

ちょっとスキーでは入れる気がしませんでした。足跡はどんどんと奥に入って行ってますね。まぁ、すでに谷の奥から山に入っていると思います。

だいたいこの辺りのシカは早朝は開けた谷にいるけど、日が昇る前にグイッと山に入ってしまうんです。そこがあまりに木が密で、そのせいで雪が降り込まず、下草である笹藪がびっしり生えていて、人間は入れないんですよ。挑戦したことはあるんですが、何十メートルも歩けない。だから日が昇ると獲るのは難しいです。

早朝、山に戻るのが遅れたシカが狙い目かなーと思います。獲りたいなら。

 

ともかく今日のテーマはスキーの練習。なによりグイグイ歩き続けます。

 

ちなみにためしにつぼ足(つまり靴だけ)とスキーとで歩き比べてみました。下の写真の右がつぼ足。左がスキーです。深さがまるで違います。やっぱりスキーは歩きやすいですよ。

 

ただ、キレイに埋まった雪なら良いのですが、笹がぴょんぴょんと飛び出ているところは歩きにくいですね。当たり前ですよね。たとえば下の写真。こういう場所がどうしてもあるんです。歩けないことはありませんが、ぎこちないですね。笹がスキーに絡まって苦戦しました。

 

歩く流し猟がおもしろいかも

これは林道です。鉄砲はもちろん銃カバーの中。

 

この日は何時間か山の中を歩いて、疲れたので最後に林道を散策することにしました。

鉄砲を銃カバーに入れて、軽い気持ちで林道を散策。そこで自分も楽しめそうな猟のスタイルが見えてきました。

林道ってスキーを使うと歩きやすいンですね。グイグイ進みます。そうするとシカの足跡があったりするんです。この日はもう疲れてたし、時間も時間だったのでその足跡を追跡することはしませんでしたが、追えば獲れる可能性はありますよね。

要するに歩く流し猟+忍び猟というスタイルです。林道をスキーで歩き、足跡があったら山に入り、鉄砲を出して忍び猟モードに入る。そういう猟ができそうです。

本当は誰も来ない山奥まで行きたいというのがわたしの趣味ではあるのですが、スキーに不慣れなわたしにはもしかしたらちょうどいいスタイルなのかもしれません。

 

しばらくはこんな感じのスタイルでスキーの練習をしつつ、このあたりのシカの動きを追いたいと思います。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする