レザークラフトで小品をいろいろ作ってみたので恥ずかしながらお見せします

  • Pocket

ここ最近レザークラフトのネタが多いですが、今日もチョロッとお見せします。

猟で使うものもありますが、まぁレザクラの練習も兼ねて作ってみた感じですね。

もし私のブログを見て「俺もレザクラやってみようかな」とか思った人が、最初に作るには良いネタかと思いますよ。

レザクラは良い酒のお供

みなさん酒を飲みながら何をしていますか? わたしは本を読んだり、YouTubeで動画を見たりって感じだったんですが、ここ数日は酒を飲みながらレザークラフトですね。

ちょうどいい遊びですね。

それじゃ最近作ったものをご紹介していきます。

 

イヤホンクリップ

 

イヤホンクリップ

いきなり超簡単なプロジェクトです。

イヤホンに限らず、ちょっとしたコードものを収納するにはいいですね。ちょっとした革のハギレとバネホックがあれば作れます。

なにか束ねておきたい道具があったら、この発想で作っていけます。じつはこの発想で次のアイテムを作りました。

 

ポータブル充電器ケース

わたしは狩猟の時も、普段の生活でもこういうポータブル充電器を持ち歩くことが多いです。

商品はこれです。

中に18650電池を入れるとUSB経由で何でも充電できます。いろいろポータブル充電器ってありますけど、これが好きなのは中の電力が18650電池を使っている点ですね。

たとえば狩猟の場合、必ずフラッシュライトを持っていきます。そのフラッシュライトは18650電池を使うタイプです。予備電池も当然持ってます。

その予備の電池を、この充電器に入れて持って行くんです。整理すると荷物は——

  • 18650電池を使うフラッシュライト
  • 18650電池が入ったポータブル充電器

の2つですね。たとえばフラッシュライトのバッテリーが切れても、ポータブル充電器の電池をフラッシュライトに移すこともできるし、スマホの充電器が切れたときにもポータブル充電器経由で充電できる。予備の電池がフラッシュライトにも、スマホの充電にも使えるってことです。

——とまぁ、用途はさておき、なんかケースが気に入らなかったので、革で作ったのがこちらです。

 

広げるとこういう構造になっています。中の筒に充電器そのものを入れ、外のカバーっぽいところはスマホの充電ケーブルを挟みます。最初に紹介したイヤホンクリップと同じです。

 

「○○とコードをセットで持ち歩く」という類いのアイテムは、こういう発想でひとまとめにすると収納しやすいですね。

万年筆ケース

わたし、自宅では万年筆ユーザでして、お気に入りの万年筆が2本あります。かなり良いものです(自慢)。

で、ケースを作ってやりたいな、と思いました。その1本にケースをこしらえてあげました。

ご覧の通り構造はシンプルですね、ただ1枚の革を追ってぴったりサイズで縫い合わせただけです。

 

ついでに自慢の万年筆の1本をコソッと紹介……。

 

レザークラフトは小品もおもしろい

レザークラフトで込み入ったものや、大きなものを作ろうとすると、ちゃんとした計画(=型紙など)が必要になりますが、ここに挙げたものはどれも型紙もなく、いきなり革に線を引いて、切って、縫っていったものばかりです。

万年筆など、収納したいものを革に合わせて、現物合わせでガンガン作っていきました。

革は伸ばそうと思えば伸びるので、ややきつめに作っておいて、最後に現物を突っ込んで伸ばしてやればぴったりサイズになるんだな、と学習しました。

 

狩猟に関係ないものもありますが、みなさんの狩猟やアウトドア系のDIYのネタに繋がれば嬉しいです。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。