MSS-20を買ってから買い足した銃小物たち

  • Pocket

このたびミロクのMSS-20を購入しました。これで銃は2挺目。2挺目となると、すでにガンロッカーはあるわけですから、銃だけ持って帰ってくればOKと、なんとなく思っている節がありました(つまりあんまり考えていなかった……)。

ところが、銃は1つ1つ違いもあるし、銃が増えれば、小物も増えるようです。

というわけで、銃を買い替えたことで必要になった(欲しくなった)小物たちをご紹介します。

銃ケースはついてきた

猟銃ケース

これは購入したのではなく、銃砲店でおまけにつけてもらったものです。

銃が違えばケースも違うんですよね〜。自動銃用のケースは2つ持っていたものの、1つは分解収納タイプ。もう1つはぺらぺらの銃カバーですが、スコープがあると入りません。

というわけで、専用の銃ケースが必要でした。銃砲店でおまけでつけてくれたので、ひとまずこれを使っています。

 

空撃ちケース(20番用)

20番用の空撃ちケース

空撃ちケースはもちろん1挺目の銃を買ったときに購入しました。しかし、もちろんそれは12番用。MSS-20は20番ですので、20番のカラ撃ちケースが必要です。

「なくてもいいか……」

と一瞬思ったのですが、やっぱり装填/脱包の練習もしたいので、買うことにしました(実包で練習するのはありえない!)。

 

掃除キット(洗い矢)

20番用の洗い矢セット

もちろん洗い矢は持っていますよ。しかし、それも12番と20番で違うんですね〜。

というわけで、20番用の洗い矢が必要です。私が買ったのはセットものですが、本当は12番用の洗い矢の先端だけを交換するタイプで、竿自身は兼用する方法もあるんです。ところが、自分が使っている洗い矢の20番用ブラシがうまく見つけられず、諦めて専用セットにしちゃいました。

ないと困りますからね。

でも、この商品自体はオススメしません。他に選択肢があるならそちらを買われることを強く勧めます。なんかショボい&洗い矢がわずかに短い……。

 

リムセーバーってやつ

リムセーバー。ミディアムサイズです。

リムセーバーという商品があります。こいつは銃の反動を吸収してくれるスラッグ撃ちの強い味方。

わたしの場合、これを買ったのは反動軽減のためだけではなく、ちょいと銃床を長くしたかったから。ちょっと自分には短いかな〜と思っていたので「こいつでちょっと長さを稼いでみようかな」なんて思って購入しました。もちろん反動が軽減するのも嬉しいし。

ただし、その後いろいろ考えて、やっぱりちょいと長いかな……と考えていたりもして……、もしかしたら外して運用するかもしれないです。悩みまくり。

 

チークレスト

チークレストです。スコープを使う場合、スコープと目の位置が重要になります。っていうか、まだスコープ付きの銃で撃ってないので、よく分かりませんが、「スコープと目の位置が重要になるらしいです」と言っておきましょう。

MSS-20の場合はスタンダードモデルとCP(チークピース)モデルがあります。CPは銃床の木がふっくら膨らんでいて、そのおかげでスコープを使ったときに良い感じになるそうです。

しかしわたしが買ったのはスタンダードモデル。チークピースがありませんので、今回買ったような商品でチークレストを後付けしなくてはいけません。

「じゃぁ、最初からチークピース付きを買った方がいいんじゃない?」

というご意見もあるでしょうけど、どうでしょうね? わたしは「チークピース付きモデルは標準体型の人向けに作られているわけで、自分にばっちりフィットしないのであれば、結局は何かで調整しなくてはいけないんでしょ?」と考えました。だったら、シンプルなモデルを買って、自分で調整していく方がいいかな〜なんて。

だからスタンダードモデルの方が安いからこちらを選んだわけではなく、自分なりには納得して望んでスタンダードを選んだつもりです。

 

ちなみに、このチークレストは片面が弾差しになっていて、ライフルの弾を保持できるようになっています。散弾の弾は12番/20番共に入りません。ただ、入るとしてもこういう「銃に弾差しをつける」というのは好きではないので、わたしはやりません。

 

弾の譲受許可証

おまけのような話ですが、今回、銃の購入に伴い「弾の譲受許可証」も再度申請しました。

というのもですね、これまで12番実包しか持っていなかったので、弾の譲受許可証も12番用でした。この許可証だと20番の弾が買えません。

そこで12番/20番の兼用の許可証をもらう必要があります。

その場合、まぁ、普通に弾の譲受許可証申請をすれば良いのですが、その際に古い許可証は返納しなくてはいけません。

「ちぇ!まだ許可された2000発を撃ちきってないのに返納するのって悔しいなぁ」

と思うものの仕方ないですね。

 

楽しみだァ

とまぁ、こうした小物を揃えつつ、実射の準備を整えているわけです。

ちょっと忙しくて、買ってすぐに撃ちに行くってことができないのが悔しいですが、わたしも大人なので、生活というヤツがありましてネ。仕方ないです。

おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


  • Pocket

SNSでもご購読できます。