銃を所持して3ヶ月。最初に自動銃を買ったことに関して思うこと

  • Pocket

初めての猟銃を買うとき、なにを買うか本当に悩みました。

自動銃、上下二連、ボルト、ポンプ……いろんな銃があって、それぞれ得意・不得意があって、それとは別の次元でかっこいい・かっこわるいっていう好みもあります。

人に聞くと、いろんな人がいろんな意見を言います。きっとそのどれもが正しくて、「最初に買う銃は○○であるべきだ」という全員共通の答えなんてないんだろうな、と思います。

まだ狩猟経験もなく、射撃もビギナーのわたしですが、自動銃を所持して約3ヶ月たった今の思いをメモってみたいと思います。

これから猟銃を持つ人の参考になれば幸いです。

わたしの1挺目

わたしの1挺目の銃はベレッタA303。こちらが当時のカタログです。

で、私の愛銃はこちら。

我が愛銃ベレッタA303

銃身は2本あります。1本は28インチの交換チョーク式のリブ銃身。もう1本は24インチのスラッグ銃身で照門照星がついています。

上の写真はリブ銃身をつけた状態で、下の写真はスラッグ銃身をつけています。

ベレッタA303にスラッグ銃身。

買ったときは……

  • 「1挺目だから、比較的 “いろいろできる銃” にしたいなぁ」
  • 「大物猟が1番の目的だけど、カモ撃ちもやるゾ」
  • 「クレー射撃でバッチリ練習したい」

なんて思っていました。でも実は内心「ボルトアクションが1番カッコいい!」という思いもあり、そのひと目ぼれに似た思いを、上のような考えで払拭し、合理的判断で自動銃を選んだとも言えます。

で、この銃と付き合って3ヶ月目に思うことをまとめてみます。

たしかにいろいろできて嬉しい!

この3ヶ月はスキートと静的射撃に励んでいました。

本当におもしろいですよ。それに猟期を迎えるにあたり「絶対に必要な練習だ!」とも思っています。

こういった練習をやらずに猟期を迎えるなんて、本当に考えられないです。たとえば静的射撃でスラッグを何度も撃ちましたが、撃つたびに少しずつ良くなっていきます。射撃の精度が上がるという意味もありますが、肩への反動をうまく流して痛みが軽減してきましたし、最初のときほど気負わずに撃てるようになりました。

もし初めてのスラッグ射撃が猟場で、獲物に向けたものだったならば、自信を持って引き金を引けたとは思えません。下手すりゃいい加減な肩付けのまま撃ってしまい、怪我(あざ?)を負う可能性さえあると思います。

またスキートも本当に勉強になります。スキートに挑戦していなければ、日々やっている据銃の練習も力が入らないだろうし、実際にパッと構えて撃って当てるという経験をしていなければ、これもやっぱり猟場で自信を持てなかったと思います。

(今でも自信があるわけじゃないんですが、それでも銃を所持したときに比べれば少しは自信がついてきました)

ボルトアクションだとスラッグによる静的射撃はできますが、スキートはちょっと難しいですね。無理ではないようですが、ただでさえ難しい二の矢にボルト操作が加わるとなると初心者にはかなり難易度が高いと思われます。

もちろん好きこそものの上手なれなんて言うくらいで、好きならその難しさに挑戦するのもアリだとは思いますけどね。

わたしはこのこと1つとっても、今は「1挺目にボルトアクションではなく、自動銃を選んで良かった」と感じています。

とはいえ、なんでもできるわけではない

自動銃に替え銃身を加えれば「けっこうなんでもできる」と思っていましたが、いざリアルに運用を想像し始めると、うまくいかないことが出てきます。

たとえば……

ある日「大物猟ではスコープかダットサイトをつけて運用したいかも」と思いました。

もちろん自動銃でもスコープは乗ります。私の銃の場合、機関部にスコープの取り付け溝(グルーブと呼ばれるヤツ)がないので、銃砲店で加工してもらわないといけませんが、でも加工さえすれば乗せられます。あるいはカンチレバーバレルといって、スコープを乗せられる銃身も存在します。

だから物理的には自動銃にスコープ・ダットサイトを乗せて大物猟に挑むことは可能です。

しかし1梃の銃でカモ撃ちも、スキートも、スコープ・ダットサイト付きの大物猟も、となると問題があるんです。というのもカモ撃ちやスキートではスコープなどいりません。いらないっていうか、邪魔です。となるとカモ撃ちに行くときはスコープを外し、大物猟に行くときはスコープを乗せるなんてことになりますが、スコープはつけはずしでズレてしまうので、乗せるたびに射撃場で「ゼロイン」という作業をしなければいけないんです(カンチレバーバレルであれば、それは不要ですけど、自分の銃に合うカンチレバーバレルが見つかるとは限りません)。

※ このあたり、「いや、極端に遠い獲物を撃つんでなければ、べつに付け外ししても問題ないよ」という意見もあります。私も試したわけではありません。しかしわたしはズレているかもしれないスコープで撃つのは性格的に我慢できないだろうと思います。

というわけで、カモ撃ちも、スキートも、大物猟もできる自動銃ですが、スコープ・ダットサイトを乗せると、やっぱり「大物猟の専用銃」になってしまうんだなぁ、というのが実感です。

大物猟専用銃にするのであれば、ボルトアクション・ポンプアクションあたりでもいいわけです。

まぁ、このあたりをどう考えるかは人それぞれ。わたしは「スコープ等は乗せない」と決めました。その代わりに2挺目の銃はスコープ付きのボルトアクションにする、と決めました。

 

自動銃は精度が低い?

わたしも初めての銃を買うにあたり、いろんなことを調べました。頭でっかちになるくらい調べました(いまでも頭でっかちですけどね笑。それも含めて楽しんでいるので勘弁してください)。

そうやって調べていた中で見聞きしたことのひとつが「自動銃は精度が低い」というお話です。実際に銃砲店でも言われました。

自動銃を手にした今、精度に関して思うことはただ1つ。

「自動銃よりも自分の方がよっぽど精度が低い」

ってこと。そりゃ、突き詰めればボルトアクションの方が精度は高いンでしょう。しかし、初心者の自分の腕はもっともっとはるかに精度が悪いンです。ほら、プロのマラソンランナーの靴をアマチュアランナーが履いても速くはならないでしょう? たしかに良い靴のはずなのに……。

これはなんにでも言えることですが、道具を活かすのは使い手ってこと。

何が言いたいかっていうと、1挺目の銃としては、この精度の差はあまり気にしなくていいんじゃないかな〜ってことです。

 

いま過去に戻れるなら何を買う?

さて、いま過去に戻って、買い直すなら何を買うか? そんなことを考えてみました。

で、考えた結果……高い確率で同じように自動銃を買ったと思います。それくらい満足しているってこと。

ほんのちょっとだけ頭をよぎるのは、上下二連っていう選択肢。なぜかというと、2挺目にスコープ付きボルトアクション銃を買うことを考えると、基本的に大物猟はそっちでいけるわけですね。あとはカモ撃ちとスキートのことを考えると、自動銃よりも上下(あるいは水平)の方が楽しいかな〜なんて思います。

それに上下二連ってちゃんとスラッグも撃てます(銃によるかもしれないので、銃砲店に相談しましょう)。

初年度は巻き狩りに参加しても撃つ機会はそんなに多くはないでしょう。それに巻き狩りならば近くを走り抜ける獲物を撃つことが多いと聞きますので、スコープも不要。上下二連でスラッグを撃てば問題ないかなぁ、なんて思います。

しかも上下二連って射撃を続ける限り、ずっと使えるんですよね〜。銃を所持した今、「1梃は持っておきたい銃」といえばやっぱり上下二連かな?ってことが分かった気がします。

ほら、たとえば10年後、ライフルを持つ日が来ても、上下二連は無駄になりませんから。

じゃぁ、上下二連を買うか? う〜ん、迷いますが、迷った末に自動銃を選ぶ気がします。理由は……、なんとなく……。

これから銃を買う人にわたしからアドバイスをするとしたら……、そうですね……、「初年度はとにかく射撃場に通うべきだと思うから、弾代・射場代も考えて鉄砲にかけられる予算を決めましょう」ってことですね。高い鉄砲を買って「金がないから、練習は最低限」ってよりは、安い銃を買って、ガンガン練習した方がいいと思います。

あ! あと、これから1挺目を買うという人のために、1つ先輩方から聞くありがたいお言葉を書いて締めくくります。

「安心しなさい。銃は1梃じゃ済まない。確実に増えるよ」

おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 大志 より:

    初めまして、当方ただ今、教習射撃の許可待ちですが・・・
    いいですね、最初の銃は自動銃にしたのですね!!
    私は日々最初の一丁でまだ悶々としております。
    やはりと言うかなんというか、猟友会の重鎮さん曰く万能銃なんか無いんだから最初から欲しいのにしたら良いさ~との事でした。
     ただ、私がどうしても欲しいのは、大物猟用ボルトアクションなのでハーフライフルです。
    やはり、初心者は射撃しないとダメだと思うのですが、これ買ってしまったら弾代で破産しますよね・・・。
     銃砲店の社長さんには、射撃銃の替えスラグ銃身も中古上下2連も同じ価格帯だから、A-ボルト買って、ついでに2連も所持許可取りな~とのすさまじいお言葉を頂き。もう、どうしたら良いか・・・(笑)が最初の所持許可が2丁だったら通る訳ないと思うのですが、ベテランさんはあっさり通るさ~とおっしゃります。
     でも、読んでみてやはり、最初の一丁は自動銃が良いのかなと思うようになりました。
    参考になります♪♪

    1. yamakuji より:

      コメントありがとうございます!少しでも検討の参考になったなら嬉しいです。

      二挺いきなり通るか?

      通った人がいるのを知っているので、所轄や県によるかもしれませんね。用途の説明さえちゃんできれば可能性はあるかと思います。迷ったら警察に相談しましょう。

      通るなら上下とボルトの二挺ってのはありだと思います。ただ、わたしもそうでしたが、銃って実際に手にすると一気に理解が進む気がします。自分の好みとか、買う時に気をつけなくちゃいけないこととか、、、、

      となると、何も知らない状態で無理して二挺買うより、一挺買って、少し知識がついたところで二挺目を検討するのもありかと。

      もし「これだ!」って二挺があるなら買っちゃえ!と思いますが。

      また、細かい話ですが、ボルト式でもスムースボア(ハーフライフルではない)の鉄砲もあります。わたしが二挺目に購入したMSS-20がそうです。これだと散弾も撃てるので、クレーも撃てます。スコープを載せちゃうとやりづらいし、そもそもダブルといって二連射が必要になる競技は難しいので、強くお勧めするわけではありませんが。。

      鉄砲選び、楽しんでください!

コメントを残す

*