YouTube 『【カメ五郎】ネイチャー・ポケット』 素朴にしてハードコアなサバイバルチャンネル

  • Pocket

いま思えば、わたしが最初にハマった狩猟系の動画が『カメ五郎』さんのチャンネルだったように思います。

その中でも『カメ五郎の狩猟生活』というリストはあまりにおもしろく、ぜんぶ見てしまいました。なんだか勇気づけられるチャンネルです。

カメ五郎さんは何者か!?

【カメ五郎】ネイチャー・ポケット@YouTube

カメ五郎さんは「山の中での自給自足」をテーマにした動画をたくさんアップしています。

この「山の中での自給自足」と言うのが、大袈裟ではなく、持っていく食料は塩だけという徹底ぶり。

そして何でも食べる。

山菜、きのこはもちろん、バッタ、ムカデ、カエルでも獲れるものは何でも食べます。自分で仕掛けを作ってカニを捕まえたり、車にひかれて死んだタヌキを食べたことも。

そんな彼の動画の中で、ぜひオススメしたいのが「狩猟生活」という企画です。

 

狩猟生活

カメ五郎の狩猟生活

カメ五郎の狩猟生活(予告)

こちらそのタイトルの通り、山の中で「狩猟」で(ほぼ)自給自足していこうという企画です。

彼はこれまでキノコや山菜・虫などを食べて自給自足していましたが、罠猟免許を取得したようで、食料調達の幅が広がりました。

動画の説明にもありますが、完全な自給自足ではありません。罠猟だとすぐに獲物が獲れるわけではないからだと思うのですが、少し保存食を持ち込んでいます(例:自分で作った干しガエル、笑)

この企画は3年も続き、1年目は本当に罠猟師としては初心者。なかなか獲れず、獲ってもうまく処理できず、という状態。

工夫を重ね、少しずつうまくなり、2年目、3年目と上達していく様子がすごくたくましいのです。

 

弱みを見せる強さ

彼の動画の魅力は

  1. 編集の良さ(構成の良さ)
  2. 素朴(自慢や説明じゃなく「自分がやっていることを見せるだけ」というスタイルが素朴に見せる)
  3. 弱みを見せる

3つ目の「弱みを見せる」というのが本当に魅力的です。

ネタバレになるといけないので、内容は明かしませんが、彼ははじめてかかった獲物の処理に失敗し、猟師として起こしたくない事故を起こします。

この企画は生放送ではないので、この「あまりに痛い事故」を隠すことは簡単でした。ただなかったことにすればいいわけです。ウソをつく必要もなく、ただ、そのシーンを省くだけで良かったわけです。

また、そうやって隠したとしても、誰にも非難されるものではないと思います。

しかし彼は全部見せた。それがカメ五郎さんの魅力だと思うのです。

都合の悪い場面をちゃんと見せる。だから彼の動画は信頼できる。簡単なことですが、なかなかできることではありません。

 

TVにも出てるけど……

カメ五郎さんはタレント活動もしているようで、YouTubeを漁ると、彼の出演した番組を見つけることができます。

しかし断言します。そうやってプロの手で編集された番組よりも、彼の手で編集された、彼のチャンネルの方がおもしろい。

「狩猟生活」という企画は3年を終え、一応終了となりましたが、今後の動画も楽しみにしています。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.