アイヌ犬(北海道犬)イチを迎えて最初の1週間を振り返る

最終更新日

アイヌ犬イチを迎えて1週間が経ちました。

最初の1週間を振り返ってみたいと思います。犬の飼育は素人ですので、なにかを参考にしてほしいのではなく「現実、こんなことになった」というレポート的な位置付けです。至らない点も多々あります。

ぼく自身、あとで振り返る時に参考になると思うので。

アイヌ犬イチのこと

眠るアイヌ犬イチ
眠るアイヌ犬イチ

約2ヶ月になるタイミングでお迎えしたアイヌ犬(北海道犬)です。

2ヶ月というと、本当にまだ赤ん坊です。動物愛護法の関係で生後56日は引き渡しができないため(例外あり)、2ヶ月というのはほぼ最短での引き渡しということになります。

犬舎がやや遠方にあったため、長時間の運転で連れ帰ることになりました。たびたび休憩をとりながらの移動でしたが、どうも車での移動自体はそれほど苦ではなかった一方で、寂しくてぼくの手を求めてクンクン鳴いてましたね。兄弟や親から引き離されて寂しそうでした。

 

当面は室内飼い

最終的には外飼いになりますが、小さいうちは甘えさせたいし、構ってやりたかったので室内で飼うことにしました。

「当面は……」というのは、概ね1ヶ月を考えていますので、生後3ヶ月で外飼いに移行するイメージでいます。

で、実際に迎えての様子はというと——

 

1〜2日目は大人しく

最初はやや大人しく見えました。

「こんなもん?」

と様子を見てました。楽しく遊んだりしてましたが、ひとりきりになるのが耐えられず、とにかく寂しくて鳴きます。逆に言えば、ぼくが近くにいれば鳴きやみます。

室内に柵を作って、その中をベースに、時々だしてやるようにしてましたが、柵から出るかどうかは関係なく、とにかくぼくの近くにいたいようです。ずっと着いてきます。柵の中に入れても、ぼくが近くにいれば問題ないんですね。

他の犬はどうか知りませんが、イチはとても寂しがり屋に見えます。

 

3〜4日目は元気!!元気!!

3日目くらいから一気に元気になってきました。

慣れてきたからかもしれないんですが、「もしかして犬って1日たつと凄い成長するのかも?」と思ったほど元気になりましたね。

これまで飛び降りられなかった小さな段差もピョンと飛び、可愛らしい「甘噛み」が痛いレベルになってきます。

ちょっとハイテンションになることが増え「運動不足か?!」と感じた時期です。幼犬の運動量についてネットでアレコレ調べてもみましたが、どうも世間の幼犬よりも運動が必要っぽく見えます。うちのイチは確実に運動が足りてないと確信しました。

 

5〜6日目は運動しまくり!

3〜4日目の反省を踏まえて、運動量を増やします。トイレのリズムも見えてきて、イチが求める運動量もちょっと分かってきた感じです。すると、異常なハイテンションになりにくくなり、室内で過ごす様子もいくらか大人しくなったように見えます。

飼う前に相談していた方も「とにかく運動量が大事」と仰っていましたし、ネットでドッグトレーナーのお話を見ていても、「問題行動の大半は運動不足」と言っている人が多く、それを肌で実感しました。

もちろん飼う前から覚悟していたことですので、喜んで一緒に運動してやってます。

 

またトイレのリズムやエサの量が分かってきた頃合いです。

 

7日目——いろんなことが噛み合ってきた

「高いレベルで」とは言わないものの、実感として、いろんなことが噛み合ってきた感覚があります。

  • トイレのタイミング
  • エサの量・タイミング
  • 運動量
  • 寝るタイミング

3〜4日目に比べてはるかに楽になってきましたね。やっぱり犬がストレスをためると、問題行動(暴れる/甘噛み/鳴く)が増えます。まだ赤ちゃんなので、まったく大人しくってわけにはいきませんが、ヒステリックな行動は減りました。

ひとつだけまだ全然ダメなのは「寝るときにひとりになる」ですね。

夜、イチはひとりじゃ寝られなくて鳴きます。だからイチの柵の横に寝袋を持ってきて寝てます。それも3時間おきに起きて軽い運動(10〜15分)をしたがるので——0時・3時・6時みたいなタイミングで起こされます。

まるで人間の赤ん坊ですよ。

まぁ、起きてちょっと構ってやって、睡眠を促せば寝るんですけどね。

甘やかしすぎでしょうか?笑

 

今後の方針

まじで模索模索です。

いろんな人がアドバイスをくれるので、それを自分なりに解釈し、がんばって飼っています。

とりあえず当面の方針として、最初の1ヶ月くらいは「甘えさせてやること」を優先に考えてます。しつけっぽいことはそれ以降でもいいかな、と。じつはすでに「おすわり」だけはできるようになってますが……。笑

とにかく甘えさせ、遊んでやるフェーズかな〜と考えています。

また社会化のため、できるだけ多くの人に絡んでもらうようにしています。遊びに来てくれる人がいれば触ってもらって、慣れさせてます。

 

振り返って思うのは「飼い始めの最初の1ヶ月はべったりしてあげられる時間的余裕がある方がいいな〜」ということ。

飼い始めるなり「はい放置」ってわけにはいかないです。大きくなってくればお留守番も問題なくできるでしょうけど、まだ赤ちゃんですからね。

仕事柄、いまは自由な時間が多いので、散歩も遊びも頻繁にしてやれます。本当にいま飼い始めてよかったな、と。もしこれから飼う人がいたら、できれば飼い始めて少しの間は仕事そっちのけで構ってやれる時間があるといい気がします。

いやー、犬かわいいです。最近は犬のことばかり考えていますね。

これからもみなさんのアドバイスお願いします。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする