猟師の本棚:マヒャド林さんの本棚

最終更新日

猟師の本棚第三弾はマヒャド林さんの本棚になります。

ファンタジー系の本も並ぶ本棚です。堅い話よりも、物語の方が好きな人も要チェック!

マヒャド林さん

Twitter@マヒャド林さんのプロフィールはこちらになります。

1971年生まれ。21歳で銃猟デビュー。去年より罠に目覚めるも、ネットで違法罠が当たり前に売られているのに愕然とし、法令を遵守しながらも捕獲率を15倍にする罠猟の歴史を変える世紀の大発明品(自称)を自作して特許を取得。しかしいまだに獲物に恵まれず行き詰まっている。得意技は鹿チャーシュー。からの鹿ジャーキー。

マヒャド林さん、寄稿いただきありがとうございました。

マヒャド林さんの本棚

千松さんの『けもの道の歩き方』や『猟師の肉は腐らない』など、わたしも読みましたね〜。そんな中で目を引いたのが『洞窟おじさん』。

これ、ノンフィクションなんですよ。わたしも知ってても読んだことがないのですが、13歳のころに家出して、山に入り、43年サバイバル生活をしていたおじさんのお話です。

 

 

『山でクマに会う方法』『クマにあったらどうするか』などクマ系の本が並ぶ中、わたしも読んだことがないのが『シャトゥーン ヒグマの森』

こちらは、かなりおもしろそうですね。Amazonの概要欄を抜粋します。

あの超人気作家、夢枕獏氏が大絶賛した、第5回『このミス』大賞優秀賞受賞作が待望の文庫化! 「何年かに一度、時おり、動物パニックものの傑作が登場する。西村寿行 『滅びの笛』、吉村昭 『羆嵐』、志茂田景樹『黄色い牙』。本書、増田俊也の『シャトゥーン ヒグマの森』は、久かたぶりに出たこの手の話の傑作である」(解説より)

シャトゥーン ヒグマの森|Amazon

動物パニック系のようですね。読みたいな。

 

こちらの本棚で最初に目に入ったのが『鹿の王』ですね。興味がありつつもまだ読んでいない本です。ファンタジー系の物語ですね。

タイトルが似ているというだけの連想ですが、『蠅の王』が大好きだったので、期待せずにはいられません。

『蠅の王』は無人島に流れ着いた子どもたちのサバイバル物語です。いわゆるサバイバル要素よりも、人間関係に重きを置いた内容ですね。名作です。

『鹿の王』は本屋大賞も受賞しており、かなり人気のようです。

 

狩猟系マンガのコーナーです。『ゴールデンカムイ』『罠ガール』はもちろん『クマ撃ちの女』もありますね。

『クマ撃ちの女』はザックリ言えば女性ハンターがヒグマを撃つマンガです。結構リアリティがある中にも、マンガ風のおもしろさもあって、エンタメ作品としておもしろいですね。私も読んでます。

 

 

さて、マヒャド林さんから届いたメッセージをお届けします。

 

マヒャド林さんが初めて読んだ本

私が初めて読んだ狩猟関係の本は『山人達の生活史』だったと記憶していますが、これは中学校の図書館の本。

後はcwニコルさんの本を数冊読みました。それは父の本棚。どちらも精確な題名が分かりません。参考になりませんね。

それに本棚に無い本もあります。

千松さんの『僕は猟師になった』はキッチンが定位置だし、『モリさんの狩猟生活』は貸し出し中。

 

やまくじ補足:CWニコルさんと開高健の対談本である『開高健とC・W・ニコルの野生の呼び声』とかかなりよかったですね。おすすめです。

 

マヒャド林さんが好きな本

ここにある本で1番好きな本は『猟師の肉は腐らない』。突っ込むとこ多いんですが、小泉教授の感性が楽しい。

 

1番のオススメはやっぱり『クマにあったらどうするか』。クマを先生と呼ぶ最後のマタギと、取材するライターさんが素晴らしい。学ぶ所も多いしとても読みやすい。

 

良く見るとエンタテインメント作品も多いんですが、これはあくまでエンタテインメント。それはそれで楽しめますよ。

山に関係なくても、上橋菜穂子さんのファンタジー小説や『ゲート』シリーズなどのラノベも、山に生きる多くの知識を授けてくれます。

晴耕雨読じゃないですが、山に行けない日は山の本も良いですよね!

 

晴耕雨読、分かるなぁ

マヒャド林さんの本棚はいかがでしたか?

晴耕雨読分かりますね〜。前に雑誌『狩猟生活』のコラムで「アームチェアフィッシャーマン」に対して「アームチェアハンター」なんて言葉を作って、書いたことがありますが、まさにあの感覚ですね。

雨の日、猟に行けなくても、こういう本を読んでいれば幸せでいられます。

 

引き続き『猟師の本棚』を募集します。

Twitter@yamakuji_jp宛にDMを送ってください。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする