猟師の本棚:「私の名前はナツ」さんの本棚

最終更新日

猟師の本棚、第二弾は『私の名前はナツ(@jan__taro)』さんの本棚です。

犬と一緒に鳥猟をされています。

「私の名前はナツ」さんの本棚

「私の名前はナツ」さんの本棚をご紹介します。

Twitterアカウントはこちら→ @jan__taro
YouTubeもやられています→ Gundog kennel at Tokyo downtown

 

やはり犬が好きだと、犬系の本が多くなりますね。

また、犬の話題がてんこ盛りの『全猟』が積んであるのも目に入りますね。

写真は見切れていますが、下段の文庫本エリアに『ダブルオー・バック』もありますね。こちらはハードボイルド系の小説になります。わたしも読みました。

 

以下、「私の名前はナツ」さんから頂いた文章をご紹介します。

オススメの本は?

おススメの本は『モリさんの狩猟生活』これは私の行く群馬の話だから、というのもありますが、猟以外の話も興味深く読めるからです。

 

やまくじ補足→ モリさんこと高柳盛芳氏は奥利根でツキノワグマを獲る猟師です。幼い頃から山に触れ、鉄砲を持ち、後に熊を獲るようになりました。わたしも大好きな本なんです。剣ナタへのこだわりも強く、この本でも、他の本でも、また他の雑誌でも剣ナタについて語っています。剣ナタ好きの私としてはいつも楽しく読んでいますね。また、心の底から楽しんでやっていることが分かる本でもあります。

 

最初に読んだ狩猟本は?

最初に読んだ本は『紀州犬タローに捧ぐ』。

これは当時紀州犬を飼っていて、著者が紀州犬界で有名なハンターとお聞きしたので読んでみました。実際にお会いして色々教えてもらいましたが、結局意見が合わず離れてしまいました。

 

好きな本は?

好きな本は、久保さんの『熊撃ち』。

理由は自分が単独・犬猟をやっており、描写をリアルに感じられるからです。

狩猟系の本ですが、やはり単独犬猟の本が好きですね。あと猟犬訓練法の本は、できるだけ収集するようにしています。

 

犬好きさんの読書世界もおもしろそうだ

いや〜、動物としての犬はわたしも大好きですが、いかんせん今飼っているわけでもなく、一緒に猟をやることもないもので、「犬猟」系の本はあまり読んできていませんでした。なので、こういう本は新鮮ですね。

うちの親父も一時期、犬を飼ってキジなどを撃っていましたが、今思えば、犬関係のビデオをよく見てましたよ。懐かしや。

 

引き続き『猟師の本棚』を募集しています

みなさまの本棚を引き続き募集しています。

気楽にご連絡ください。

やまくじ宛にDMでお願いします。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする