iPhoneを使って快適狩猟ライフ! 実際に使っているアプリを紹介

最終更新日

 

みんなが当たり前に使っているスマホですが、狩猟でも使えます。

「狩猟ではスマホを使わない」という考えの人もいるでしょうけれど、せっかく持っているものですから使ってみるのもいいですよ。

今日は、わたしが狩猟で実際に使うアプリとその使い方をご紹介していきたいと思います。

ジオグラフィカ——地形図+GPSアプリ

いわゆる “地形図+GPS” アプリです。ガーミンのGPS端末などの代替品になりますね。

ガーミンのGPS端末なんかにも魅力はありますが、多少の制限があるだけでジオグラフィカは無料で使えますからね。その制限も実用上は問題ないレベルで、開発者の方針で「遭難時に課金してなかったから役に立たなかった」という事態に陥らないために、無課金で基本的には遭難対策ができるようになっています。

とはいえ、課金しても960円。一方ガーミンなどの専用端末を買えば万単位です。わたしは課金しました。

専用端末に比べて画面が大きいので、地形図をチェックするためによく使います。

登山ではないので、事前にルートを作って、それを追って歩くみたいなことはせず、地形図と現在地の確認のみですね。たまにトラックログを取ったりして遊びます。

 

日の出日の入り——地味だけど大事だね

できることはとってもシンプル。地図で位置を選択すると、その場所での日の出・日の入りの時間が見えます。

ロケーションのブックマークができるので、いつも行く猟場は保存しておいて、出猟前にチェックします。

 

StageCamPro——無音カメラは単独ハンターの味方

狩猟の強い味方はこのカメラアプリ。無音で写真を撮ることができます。これがあるから気楽にパシャパシャ撮影できるというもの。

 

FiLMiC Pro——いけてる動画を無音で撮影!

こちらは高度なビデオ撮影アプリなんですが、やはり無音で撮影できます。

標準のカメラアプリだと動画も「ピーン」みたいな音がしちゃうので、こちらを好んで使います。

 

葉っぱ図鑑——ふとした休憩中に木を調べてみる

こちらは樹木を葉っぱから検索するアプリです。

休憩するときなんかに、落ち葉を1枚拾って「これはなんだろう?」と調べると楽しいです。わたしは樹木に疎いので、なかなか覚えないのですが……。

 

Podcast——往復の車の中で使ってます

こちらはなんとなく狩猟用と言っていいのか分かりませんが、出猟時の車の中で延々聞いていたりします。

正直ポッドキャストって、番組の数が少なくてそんなに好きじゃないんですが、かといって事前にダウンロードして車内で聞けるアプリって多くないもんで、仕方なくポッドキャストを活用しています。ニュースを聞いたり、エンタメ系の番組を聴いたり……。

 

気になるのは “Amazon Audible” と “Voicy”

最近気になっているのはAmazon AudibleVoicyですね。

Amazon Audibleは本を朗読で聞くことができるサービスです。機械音声のつまらないやつではなく、人間の声。だから音がめちゃくちゃいいんです。気になる方はこちらのページでサンプルの本の再生ボタンを押してみてください(会員登録もお金も不要のワンクリックなんでぜひ)。

最初の1冊は無料体験できるというので、それを試して自分に合うかどうかを試してみようと思います。

正直、家で使う気にはならないのですが、移動中の車の中なら悪くないな、と。まぁ、試してみないとわからんですが。

ビジネス書とか、なにかの勉強的な本を何となく聞くなら良いかもしれません。

 

一方、Voicyは「声のブログ」のようなサービス。誰でもラジオ的なコンテンツを聞くことができます。わたしも試し始めたので、おもしろい番組があれば共有します。

 

「これを使ってるぜ」を募集!

iPhoneでもAndroidでもいいので、狩猟関連で「このアプリを使ってるぜ」というものがあったら教えてください。

こちらにどうぞ→ Twitter@yamakuji_jp

ぜひここに追記していきたいと思います。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする