ヤマノクジラ帽子を作った経緯と今後の妄想について

  • Pocket

ここ数日間、先日作ったオリジナルのヤマノクジラ帽子のプレゼント企画をやっていました。

締切になりましたので、抽選を行い、今後当選者には発送していきます。

さて、なぜ突然帽子を作ったのか? そして今後の思惑は? という部分についてちょっと書いてみたいと思います。

ヤマノクジラ帽子ができるまで

ヤマノクジラ帽子はこのツイートから始まりました。

ナイフメーカーさんであるPonky Knivesのポンさんがオリジナルキャップを作っていたんです。「なんかおもしろいなぁ」と、こんなツイートをしたところ、すぐこんなデザインを作ってくれたフォロワーさんがいたのです。

「いいじゃないですか」と気持ちが一気に昂ぶり、Naooさんにいくつかリクエストをして、最終的にこのデザインに落ち着きました。

見る人が見れば山+クジラで山鯨=イノシシのことだと分かるけど、そういう背景を知らないと、文字通りかわいいクジラのロゴ。また、ブログ名なんかもいれずに、誰でもカジュアルに使えるロゴにしたいと思っていました。

 

そしてすぐにオリジナルキャップを作ってくれる業者を探し、この通り作ってもらいました。

で、せっかくだから、とプレゼント企画をやらせていただいたという流れです。

 

今後の妄想

あくまで妄想レベルなのですが、今回の帽子作りがとってもおもしろかったので、Tシャツやステッカーなどいくつか作ってみたいと思っています。

で、作った暁には販売していこうと目論んでいます。

「お! 狩猟系アパレルビジネス参入か!?」

と思う人もいるかもしれませんが、まぁ、ビジネスって言うほどの規模は考えてないです。もちろん正当な利益は乗せます(じゃないと、実質赤字になる)。

 

わたし個人的には狩猟が大好きです。深いし、おもしろいし、いっつも狩猟のことを考えていたいとさえ思います。もちろん山に行って実際に狩猟をやるのがおもしろいンだけど、それだけじゃなくて狩猟系のギアを見るのも楽しいし、他の人がどういうギアを使っているのか知るのも楽しい。

って考えたときに、「自分で作ったらもっとおもしろい!」と思っちゃったんですよね〜。

今回の帽子など、狩猟ギアってほどのもんじゃない(というか、むしろカジュアル寄り)です。でも作るのもおもしろかったし、プレゼントするのもおもしろかった。少量とはいえ販売して、それを誰かが被ってくれるかもしれないと思うと、めちゃくちゃワクワクする。

もしちょっとした狩猟ギアとか作ったらおもしろいに決まってる。自分が作ったギアで猟をやるのって1番楽しい。

 

まぁ、妄想です。

実現できるかどうかはとも書くとして「こういうもん作って〜」という声があれば、考えてみたいので、妄想レベルの要望でも投げてください。わたしの妄想の種にすると同時に、あわよくば実現を目指します。

 

今の妄想は「オレンジ迷彩の帽子」です。

これを安く作るのがなかなか難しく、苦戦しています。安くしようとするとロットが大きくなるのがつらいところ。もし実現したら買ってください(笑)。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。