北海道に行くなら猟銃はどれがいい!? ちょっと妄想してみる

  • Pocket

北海道移住の計画が少しずつ進んでいます。

「もし北海道に行ったら、猟銃はどうする?」と猟仲間にも訊かれるので、ちょっと考えてみたいと思います。

気が早いですけどね。笑

北海道でのエゾシカ猟の話

とにかく北海道の猟と言えば——

  • 遠距離の獲物との遭遇が多いよ
  • 流し猟が多いよ
  • ヒグマが出るよ

というイメージです。でも、実際に北海道でやっている人によれば、いわゆる本州でやるような忍び猟をやる人もいるとのことですし、50mくらいの距離で仕留めることもあると聞きました。

まぁ「たくさん獲りたいなら、流し猟&遠距離射撃がもっとも効率がいいのだろうな」とは思いますが、そこそこでいいなら、コツコツ山を歩いて狩るのもいいんじゃないかな、と思っています。こればっかりはその地域のエゾシカの生息数やスレ具合にもよるでしょうから、やってみないと分かりません。

 

当面の方針

いま思っていることは——

「北海道に行く前から張り切って新しい銃を買うよりも、今持っているMSS-20で1シーズンくらいやってみて、そこで思ったことを次の銃に反映させたいな」

って感じです。定番としてはハーフライフルが必要だとみなさん言いますが、本当にそうなのか? と自分で確かめてみたい気持ちもあります。先人たちを疑うわけではないですが、自分の目で確かめていくのも猟の楽しみですから。

それに今持っているMSS-20もけっして遠距離を撃てない銃ではありません。もちろんハーフライフルの当たり銃にはかなわないでしょうけど、100mまでならなんとか(自分の腕次第)。

わたしはたっくさん獲りたいタイプではなく、十分に獲れればそれでいいと思っています。少なくとも狩猟では。駆除はまた別のお話ですけどね。

だから、あえてMSS-20で挑戦して、それで獲れるかどうか確かめてみたいなー、なんて思っているわけです。

 

弾の問題

MSS-20で取り組む場合、課題は “弾” です。いまはレッドバードを使っていますが、あれは鉛弾。北海道では鉛が禁止されていますので、銅やスズなどの弾を使うことになります。

非鉛弾で当たる弾を見つけるか、作るかしなくてはいけません。個人的には作ってみるつもりでいます。

この道はすでに歩いている人がいまして、Twitterで交流させて頂いている桔梗屋さんのブログが参考になりそうです。こちらの記事から探っていけば、情報いろいろ。

非鉛LYMANサボー弾製作レポート その1

※こちらはサボット弾を作っています。MSS-20の場合は通常のライフルドスラッグになるので、同じではないことは強調しておきますね。

 

100mで当たる弾を作れるか?

そのあたりが目標になるのかな〜。イバラの道だろうな〜。

 

その先にあるもの

もしMSS-20で満足に獲れるならそれでOK。そこから先は趣味の問題になるので、急いで鉄砲を追加する必要はありません。

でも、もし厳しいと感じるならば、ハーフライフルが候補に入ってきます。

ハーフライフルのボルトアクションと言えば——

※リンク先は、その銃の写真があるサイト。参考程度に貼ってみました。

このあたりでしょうか? 自分の抱いている印象はと言えば——

  • A-Bolt:いいよね。定番よね。身近に所有者もいて、不安は少ないな。
  • サベージ:「いい」って話と、「作りが荒い」って話を聞く。当たり銃ならばありなのかな? 作りは荒いけど、十分当たるのかもしれない。
  • ターハント:いいらしいけど、高いよね。身近に所有者がいないので実感が湧かない。でもかなり興味あり。
  • モスバーグ:よく知らない

 

じつはわたしの好みだけで言えば「20番・木銃床・ハーフライフル・ボルトアクション」という銃が欲しいんです。A-Boltは12番であること以外は満たす。サベージは木銃床であること以外は満たす……ってな感じ。ターハントは木銃床のモデルもあるので、じつは完璧に満たすものもあるのだけど、そもそも中古に出てこない上、出ても高い。

全部を満たす銃ってないんですよね〜。

はっきり言えば「木銃床」って部分はただの好みなんです。ロマンなんです。なんか鉄砲と言えば木銃床っていう思いがやたらと強いんです。

「北海道は寒いから木よりもシンセの方がいいよ」

というアドバイスも頂き、納得もしつつ、「それでも木がいいんだもの!」という気持ちなのです。

「じゃぁ、銃床を作っちゃえば?」なんて言われることもあるんです。わかる。作りたいさ。でも、ライフルを持てる日が来たら、ライフルがメインになると思うと、そこまで金を掛ける気にならないというのが正直なところ。欲しいものは欲しいけど、金は掛けたくない。消費者のわがままです。

 

というわけで、今のところの選択肢は……A-Bolt。

(ターハントの木銃床があるならターハント行くかも……でも高いだろうし……)

 

妄想って楽しいよね

ふぅ、妄想楽しかった。

「もし買うなら……」って想定でいろいろ検討してみると頭が整理されます。自分の中で譲れない部分も見えてくるし、妥協しなきゃいけない部分も見えてくる。

ターハント・20番・木銃床なんて銃が安価であればな〜〜〜。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。