あけおめことよろ! 2018年の山への関わり方と豊富

  • Pocket

あけましておめでとうございます!

2018年1月1日です。

2017年はどういう年でしたか? 2018年はどういう年になりそうですか?

わたしも、わたしなりに2017年を振り返り、2018年の抱負を書いてみたいと思います。ぜひみなさんの抱負なり気持ちなりをTwitterなどで教えてください。

2017年を振り返る

2017年は紛れもなく「狩猟デビューの年」でした。今もその初猟期の真っ最中、丁度ど真ん中ですね。

ここまでシカ3頭(ブログの記事ではまだ2頭目までしかご紹介していませんが、近々3頭目も記事になります)に、コガモ・ヨシガモ1羽ずつを猟果として得ました。これが多いとか少ないとか、そういうことはどうでもいいンです。狩猟ッてのは個人的な行為ですからね。とにかくわたしにとって充実の狩猟生活が始まったのは確かです。

「単独でシカは獲れないよ」と言われ続けていたので、3頭という猟果はとても嬉しいものがあります。冷凍庫も大きいのを買って良かった!大満足の猟果です。

少し慣れを感じ始めた時期でもあります。そういう意味では気の引き締めどころ。ここまでケガなく事故なく猟をやってこられたので、この調子で残りの半猟期を終えたいですね。

 

狩猟って1日1日で切りだして考えるものじゃない気がする

猟期の半分を終えた今、わたしなりに感じたことは「狩猟は1日1日を分けて考えないことが大事かな」ということです。

「今日獲れた」「今日は獲れなかった」「今日は獲物を見た」「今日は見なかった」

とその日のことを単発で振り返ると、成否の波が大きいし、あまりに短期的に考えると疲れてしまいます。実際、自分が獲ったシカを振り返っても、「あの日は調子が良かったから獲れた」わけではなく、あくまでその日までに何度も山に通い、獣道を観察し、そこの動物の動向を観察し、傾向を理解して、自分の歩き方を磨いて……といろいろ積み重ねた結果「たまたまあの日獲れた」というだけのことだと思っています。つまり、獲れなかった日々があったから獲れた、ということ。

山に通った日々が全部積み重なって、次の猟果に繋がるんだろうなァ、とつくづく思っています。

ベテランの人がなぜベテランなのかと言えば、その積み重ねたものが膨大だからなんだろうな、って思っています。わたしは猟期の半分しか積み重ねていませんが、ベテランの方々はそれを20年・30年・40年……と積み重ねているわけです。

林道沿いから見た1つの足跡から「こりゃ、○○の尾根を越えて、グルッと回って、あの辺に向かってるはずだ。あの辺はえさ場だし、この時期は温かいから付くんだよ」と想像できちゃうわけです。これこそ積み重ねた経験に他ならないわけで、いつかはそうなりたいですね。

 

それを踏まえて2018年のこと

はっきり言っちゃえば、2017年は「猟をやるぞ! 猟をやるぞ!」とがむしゃらに準備をしてきました。そしてそれはそれで良かったと思っています。

すべて「猟のために!」という気持ちで行動してきたし、時間を使ってきたというわけです。

 

で、2018年はどうするか? 3つの角度で努力したいですね。

まず第一に、今やっていることの継続ですね。落ち着くのはまだ早い。まだまだがむしゃらに取り組みたいです。猟期が終わっても山に通って動物探しには励みたいですね。とくにイノシシ探し。ブログのタイトルの通り、わたしはイノシシ(=山のクジラ)を獲りたいというのが当初の目標でした。単独なので、狙って獲るのが難しいのですが、やっぱりそこに向けて努力したいところです。

そして第二に、少し視野を広げたいなって思ってます。正直な話、樹木・草花・きのこの知識など、かなり少ないです。杉と檜の見分け方だって最近知ったようなもの。

山菜を採ったり、キノコを採ったり、樹木の特徴を知って、それを何かに利用するようなことってすっごくおもしろいと思うんです。狩猟もそうですが、山の幸を得て、それを食し、消化するっていう行為は本当に「山に参加している」という感覚を高めてくれますから。

たとえば、ちょっと山の中に入って、笹やクロモジの枝葉をとって煎じればお茶になります。それを飲みながら山を眺めるってのはなかなか幸せなものです。

2017年だって、すこしはそういうことを勉強して、試してもみましたが、2018年はそれをもっと深めていきたいなって思っています。具体的にいえば、草木の種類を覚えて、その知識を活かした遊び方ができればなって。そういうことです。

第三に、もっと他のハンターさんたちと交流したいなァ、と思っています。

わたしは単独猟がメインなので、他のハンターと交流しなくても猟はできます。でも、やっぱり他のハンターから教わることは多いです。事実Twitterからも教わることが多いですね。実際にTwitterで知り合った方と会うこともありました。そういう機会が増えたらいいなぁとも思います。

 

何が言いたいかといいますと……?

今年もブログ&やまくじをどうぞよろしくお願いします。

安全に猟を楽しみましょうね。

 

 

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。