家庭菜園日記4:ようやく畑が畑になった日(動画あり)

  • Pocket

ここ1ヶ月、延々と畑作りをしていました。

我ながらあっぱれ、と思うほどの働きぶりです。

ひたすら固い地盤を掘っては埋めるという奴隷のような仕事を毎日毎日続けていました。

それも今日までの! そう、とうとう終わったのです。褒めてください。

畑ができた!

編集後記

畑の状況は動画を見てもらうとして、畑作りのためにやったことを手順を追って書いておこうと思います。

1月初旬。家庭菜園を始めようと決意しました。庭には前住人が作っていた畑スペースがありましたが、小さいので倍の広さに拡張することを決意。ホームセンターで枠となる角材を買ってきました。

地盤が固いので、掘り返して作物を植えられる土にする必要があることに気付きます。本には1メートルくらい掘り返した方がいい、と書いてあったので、1メートル掘ることに。これが死ぬほど大変。

掘った土はそのまま戻さず、石をできるだけ除去しつつ、土の栄養になりそうなものを混ぜながら埋めていく。たとえば落ち葉・コンポスト・おがくずなど。市販の肥料の類いは未使用。本気でやるなら、この時点で土の栄養状態や酸度をチェックして、調整していった方がいいのかもしれません。

ここまで1ヶ月。しかもいわゆる休日・平日問わず、できるだけ毎日作業したのに、これだけかかりました(まぁ、1日あたりの作業は0.5〜3時間程度ですが)。

畑ではなかった場所を畑にするのってすっごく大変です。平日も作業ができたから良かったものの、そうでなければ3倍の期間はかかっただろうと思います。

これから家庭菜園を始めようと思う人は、いきなり大きなスペースを畑にするのではなく、小さなスペースを作って、そこに作物を植えることから始めた方がいいかもしれません。

作付けはそろそろ

さて、そろそろ作付けです。

何を植えようかな〜〜〜。

また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。どうかお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ




Twitterではブログ以上にあれこれ模索の様子を呟いていますので、興味があればフォローをお願いします。
Twitter @yamakuji_jp

  • Pocket

SNSでもご購読できます。