渓流魚をビクを比較検討してみる(シマノ・ダイワ)

渓流釣りの解禁日が近付いています(記事執筆時点)。 釣りに必要な道具は揃っていますが、1つだけ去年は使っていなかったもので、今年からは使おうと思っているものがあります。 それが魚籠(ビク)。去年はリリースしてきましたが、今年からは少し頂こう(続きを読む)

ロッカーの購入で危うく大きなミスを犯すところだった

教習射撃を終え、猟銃の所持許可も目の前。 悩み続けていた銃選びも終わり、「これであとは最終手続きだけ!」と思っていたら、ガンロッカーに落とし穴が……。 買う前に気付いたから良かったものの、もし気付かなかったら悲しいことになっていました。 わ(続きを読む)

だから初心者は悩む! 最初の銃を決めるまでの気持ちの流れ

これまで悩みに悩み続けていた銃選び。 ようやく結論が出ました。少し長いのですが、決断に至る気持ちの流れや、下した結論の理由をまとめてみます。 これから買う人は「ひとつの事例」として参考にしてください。すでに銃を持っている人は「あるある」と笑(続きを読む)

銃のギモン:自動銃の回転不良ってなに? なんで起こるの?

銃選びのためにアレコレ勉強し、知ったことや考えたことを「銃のギモン」として記事にまとめています。 初心者が勉強しつつ頭をひねって書いていることですので、間違いがあるかもしれません。追記・訂正の必要があればご指摘ください。必要に応じて追記して(続きを読む)

10年選手! スノーピーク製『ギガパワーストーブ地』のご紹介

もう10年近く愛用しているガスストーブがスノーピークの『ギガパワーストーブ 地』です。 最近はソロストーブやアルコールストーブに気が向いたせいで出番が減っているものの、ガスストーブならこれしかないといまでも思っています。 わたしがギガパワー(続きを読む)

《銃のギモン》どうしてボルトアクション式散弾銃は精度が高いと言われるの?

今日の話題は「なぜボルトアクション式の銃は精度が高いと言われるのか?」です。 いろんな銃がある中でボルトアクションについては “連射性は低いけど精度が高い” と言われることが多いです。連射性はボルトアクションという形を考えれば宿命とも言えま(続きを読む)

使えば分かる、山クッカーMは痒いところに手が届くすごいやつ

少し前に買ったユニフレームの山クッカーM。極めてシンプルな見た目、素材はアルミ、そして国産。 もしかしたら「見ただけでグッとくる」という商品ではないかもしれません。しかし、使ってみるとその使い心地にグッときます。 実際に使ってみたのでレビュ(続きを読む)

書評『超明快 レベルラインテンカラ』学びのプロセスが見える本

テンカラの普及に関する第一人者と言えば石垣尚男先生でしょう。テンカラ釣りのベテランであることは当然としても、初心者、中級者に教えることのうまさにおいても右に出るものはいないでしょう。 そんな彼のテンカラ本。 読まないわけにはいきませんよね。