Category: 自分流

はじめてスパイク付き長靴を使ってみた感想

狩猟用の靴といえば、人によって好みが分かれるところのようですね。 登山靴を使う人、足袋を使う人、スパイク長靴を使う人、あるいはハンティングブーツって靴もあり、どれがいいのか分かりません。自分なりにいろいろ考えて、最初の猟期はスパイク長靴にし(続きを読む)

手持ちの荷物を着火剤として使う3つの方法

最近、山に入るときはソロストーブを持って行きますが、そうなると火をつけるという作業が発生します。 時間があるときは着火も楽しいのですが、時間がないとき、心に余裕がないときは面倒に感じることも……。 そんなときに強力な着火剤があると便利ですが(続きを読む)

自分に合う道具だと感じたSOLヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット

SOLはいい感じのエマージェンシーブランケットを作る会社です(前に紹介記事を書きました)。 そのSOLが作るもう1つのエマージェンシーブランケットが『ヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット』です。通常のエマージェンシーブランケット(続きを読む)

ショットシェルホルダー(弾差し)に関する妄想と放浪と結論……

猟の準備を楽しんでいます。今日はその中でも「弾の持ち歩き方について」考えてみます。 いつものことですが、これから猟を始める狩猟ゼロ年生です。 「どういうスタイルがいいかな〜」と妄想とモノ選びを楽しんでおり、この記事もレビューではなく、商品の(続きを読む)

教習射撃でもらった『実習教本』がおもしろかった件

銃の所持許可の手続きの中で「教習射撃」という、射撃の試験がありました。 そのときもらう教材は2冊。1冊はその場で読み合わせをするものの、もう1冊は「あとで自分で読むように」と言われてそれっきり。 そのことを思い出して、本棚から引っ張ってきて(続きを読む)

狩猟で便利そうなモーリベストについて調べてみた

山にも行けず、釣りもできず、射撃にも行けない日、狩猟について考えるのが楽しみになっています。 中でも最近の(楽しい)悩みはベストについて、猟友会ベストでもいいのでしょうけれど、やっぱりこういうアイテムで遊んでみるのも楽しみのひとつだと思うん(続きを読む)

秋田の旅土産話5:しっかり実用アイテムだった熊の脂について

秋田の旅の土産話第5弾です。今日は秋田で買った『熊の脂』をご紹介。 正直なところ「観光者向けのお土産品?」なんて思っていたのですが、それはわたしの認識不足。完全に実用アイテムでした。 熊狩りするなら絶対自分で作りたいもののひとつになりました(続きを読む)

秋田の旅土産話3:鍛冶屋さんでのナガサを購入日記

ナガサという刃物をご存じでしょうか? 秋田のマタギが山に持って行く剣鉈です。 前からずっとこのナガサが欲しくて、すぐにでも買いたかったのですが、ぜひ作っている鍛冶職人さんから直接買いたいと思っていました。 というわけで、今回の秋田行きで鍛冶(続きを読む)

ガンロッカーのカスタマイズ。日頃感じていた4つの不満を解決します

銃を手にしてからというもの、できるだけ頻繁に銃を出してフォームの確認をしたり、据銃の練習をしたりしています。 そうなると銃と同じだけ触れるのが「ガンロッカー」。 時間があったので、ちょっとだけガンロッカーに手を加えて、自分にとって使いやすい(続きを読む)