猟の道具

絶えることのない妄想——MSS-20につけてみたいGRSというストックのこと

鉄砲について勉強したり、いろんな人のお話を聞いていると「もしかして○○を導入すれば、精度が上がるかな?」「かっこいいかな?」「楽しいかな?」と妄想が広がるアイテムってあるんですよね〜。

今日はそういう妄想の1つ、GRSというライフルストックについてお勉強してみます。散弾銃であるMSS-20でも使うことができるようですので、まだライフル所持できない人も使えますよ。

続きを読む

新しい猟用スコープを頂いてしまったのでご紹介 “ブローニング 2-7×32”

猟期の最後の頃、こんな記事を書きました。

参考:初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

この記事で書いたことを思いっきり短くまとめると——

いま使っているVX-HOG1-4×20にはすごく満足。

でもわたしの場合、ダッシュで逃げるシカよりも、遠くで棒立ち or 逃げてる途中で立ち止まったシカを狙いたいので、あえて言えばもうちょっとだけ高倍率側が欲しい。

それに薄暗い杉林なんかではスコープの明るさも結構重要。

結論 → (もし買い替えるなら)上は6〜8倍くらいまでほしい。下は1倍が理想だけど、2倍でも我慢できそう。明るさもそこそこ欲しい。つまり2-7倍とか1-8倍のようなスコープが理想かなァ。

という感じでしょう。詳しくは是非リンク先をご覧ください。

実はこの記事を公開したところ「スコープいる?」と声をかけて頂いちゃいまして、思わぬところで新しいスコープを手に入れてしまったのです。

続きを読む

(ほぼ)1シーズンを終えて思うMSS-20のこと

わたしの住む地方ではもうちょっとだけ猟期があるのですが、一般的にはもう猟期が終わっている頃ですね。

さて、ほぼ1シーズンの間、単独猟では100%ミロクのMSS-20を使用していました。

振り返ってみて、自分の銃について呟いてみたいと思います。

他の銃とあまり比較できないので、あまり客観的な意見は書けないのはご了承を。

続きを読む

猟で使う帽子について……キャップとハットのどちらがいいか?

猟で使う帽子ですが、みなさんはキャップですか? ハットですか?

ぶっちゃけ「好きな方を使えば?」としか言いようがないのですが、自分は今のところハット派なので、自分なりに理由を書いておこうと思います。

ちなみに主流は? と聞かれればキャップでしょうね。なにしろ猟友会で配布される帽子がキャップなので。

続きを読む

初猟期が終わろうとしている今、スコープについて改めて考える

わたしは今MSS-20にリューポルドのVX-HOG 1-4を乗せています。

参考:MSS-20に新しいスコープ『リューポルドVX-HOG1-4×20』載せた理由
参考:新たに手に入れたスコープ、リューポルドのVX-HOGについて研究する

Twitterでお世話になっている先輩ハンターさんに売ってもらったスコープです。とっても気に入っていて、今後も使う予定です。

とはいえ、「気に入ってます」だけじゃなくて、「実際に1シーズン運用した今、スコープについて思うこと」をつらつらと書いてみようと思います。

「もし買い替えるなら」というテーマで改めてスコープ選びもしてみました。

続きを読む