猟の道具

レザークラフト:猟銃所持許可証ケースを作ってみた

最近レザークラフトを始めました。私生活で使う道具を、何から何まで革製にする気はないのですが、狩猟で使う道具は積極的に革で作っていこうかと思っています。

最初に作ったのはチークパッド。これは縫う作業もなく、基本は切って穴を開けるだけ。簡単で実用できるという意味で満足度の高いプロジェクトでしたね。

参考:DIY:チークパッドを革で自作してみたら簡単で満足の出来映えに!

で、今日はちょっと時間があったのでソーイングの練習も兼ねて猟銃の所持許可証ケースを作ることに。

続きを読む

ショットシェルケースは20番の人も12番を買うのもあり

ショットシェルケースというものがあります。自分で弾をリロード(自作)をする人とか、スラッグの射撃会なんかに参加する人は持っている人も多いと思います。

当然12番用やら20番用やらあるわけですが、たとえ20番を使っている人でも、12番用買った方がいい場合もあるよ、というお話です。

続きを読む

DIY:チークパッドを革で自作してみたら簡単で満足の出来映えに!

MSS-20につけていたチークパッド(Tourbon製)がどうにも気に入っていませんでした。ぁ、実用上なんの問題もないんですけどね。趣味の問題です。

そこで革で自作してみることに……。その様子をご紹介します。簡単で満足感ありますよ。

ちなみにレザークラフトは初めてです。何にも知らなくてもこれくらいは作れる、ということです。

続きを読む

(初心者向け)MSS-20の得意なこと不得意なこと

最近、MSS-20を買うという人が増えていて、同じ銃のユーザとしては仲間が増えて嬉しい限りなんですが、一方で、けっして万能の銃ではないので、改めて得意なことと不得意なことをまとめておこうと思いました。

どれもあくまでわたしの考えですし、不得意とされることをMSS-20でやっている人も実際にいます。しかもとても高いレベルで。

結局は「好きな銃を使えばいい」と思っています。ここに書いてあることを理解した上で、それでもなお「不得意なこと」にMSS-20を使うのはありだし、その道を究めるのもひとつの楽しみ方かと。ただ、初心者がわけも分からず買ってしまって、「あれ、これできないの?」とならないように、と思って書きました。

続きを読む

猟期中に変わっていった道具を挙げてみる

昨日の記事で書いたとおり、猟期前は「これがいいんじゃないか?」と思って用意していた道具が、なにか問題があったりして、変わっていくことがあります。

今日は、いいと思ったけどダメだったので変更していった荷物をご紹介していこうと思います。

ちなみに、べつに「道具がダメ」なのではなく、あくまでわたしの使い方には合わなかった、ってだけです。他の人にはバッチリ合うこともあると思います。

続きを読む

Caldwellの電子イヤマフを射撃場で使ってみて気付いた課題と対策

こんにちはやまくじです。

電子イヤマフって絶対に必要なものではないものの、最近、射撃場でいろんな人とお喋りする機会が増えてきて、普通のイヤマフで不便を感じ始めていました。

普通のイヤマフだと防音効果が高く、そのまま喋るのはくたびれます。聞こえづらいし、射撃中に外すわけにもいかないし……。

でも電子イヤマフは高いし、あんまり安いのも不安だし、というわけで手を出してこなかったのですが、AEGハンターショップさんで格安で売られているのを見て試してみることにしたのです。

続きを読む

秀岳荘が気に入ったので、気になる秀岳荘のオリジナル商品を挙げてみる

こんにちはやまくじです。

昨日ご紹介した秀岳荘オリジナルの “ロングスパッツ ファスナー式 ≪ 綿 布 ≫” がとっても良かったので、他の秀岳荘オリジナル商品もご紹介してみようと思います。

これらは実際に手にしたわけではなく、秀岳荘さんのサイトで見て「これい〜ね〜」と思ったものです。

続きを読む

狩猟用のゲイターはこれで決まり『秀岳荘ロングスパッツファスナー式<綿布>』

こんにちはやまくじです。暑いですね〜。嫌になります。

 

さて、以前こんな記事を書きました。

過去記事:山に入るならゲイターの利用を絶対検討すべき。忘れていって、大切さを再認識

ひと言でまとめるなら「猟で山に入るならゲイターは使おうね」という記事です。とくに登山靴の人は必須ですね。

しかし「猟に適したゲイターはどれか?」という問題は残ったままでした。一般的な登山用スパッツはペラペラで、1シーズンで破けてしまいました(補修して使いましたが)。

海外の商品でよさげなものはありましたが、高価だし、個人輸入するのも手間だし……、と躊躇していたところ、良い商品をオススメ頂き、手にした瞬間「これだ!」と思ったのでご紹介させて頂きます。

続きを読む

絶えることのない妄想——MSS-20につけてみたいGRSというストックのこと

鉄砲について勉強したり、いろんな人のお話を聞いていると「もしかして○○を導入すれば、精度が上がるかな?」「かっこいいかな?」「楽しいかな?」と妄想が広がるアイテムってあるんですよね〜。

今日はそういう妄想の1つ、GRSというライフルストックについてお勉強してみます。散弾銃であるMSS-20でも使うことができるようですので、まだライフル所持できない人も使えますよ。

続きを読む