Category: 狩猟記

実際に猟に出たときの記録です

単独猟日記13:無警戒な鹿に短距離で出会い、滑り込みで年内3頭目のシカを!

やりました。3頭目のシカ。獲ったのは2017年12月30日。2017年の猟納めの日のことでした。 これで3頭。3頭ともそれぞれぜんぜん違うシチュエーションで、今回は無警戒なシカです。なかなかこれまで出会えなかったタイプのシカなので、印象深い(続きを読む)

単独猟日記10:強風のジンクスに抗うために新しい猟場へ

朝、猟場に向かう車の中で、わたしは頭を悩ましていた。 「こういう風が強い日はシカに会えないんだよなぁ」 ——と。 ジンクスというレベルかもしれないが、とにかく強風の日はシカに会える気がしない。そこで、どうせいつもの猟場に行っても会えないなら(続きを読む)

初めてのカモ撃ちは舟。また違った猟の楽しみを見つけた気分。

わたしが猟を始めるきっかけは紛れもなく大物猟。大物猟がエライとか、大物こそ猟の醍醐味、と言うつもりはありませんが、家の周りにいるイノシシを見て「獲りたい」と思ったクチなので、やっぱり気持ちは大物に傾いています。 とはいえ、じつは父が30年以(続きを読む)

単独猟日記8:初めて獲ったシカのこと。自分で決めて自分で撃つこと。

やりましたよ! やりました。「初めてのシカ」を犬なし単独忍び猟で獲りましたよ。 そのシカを獲る一部始終をご紹介します! ※ 獲ったシカの写真含め、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるよ(続きを読む)

単独猟日記6:始めて本気で待ち伏せ猟をしてみた結果→興奮と猛省

いつもいつも丸一日出猟できるわけではありません。家のこと、仕事のことをやらねばならず、半日、あるいは数時間しか出猟できない日もあります。 今日は実質3時間ほど猟に出られそうだったので、割り切って待ち伏せ猟に専念してみることにしました。

生まれて初めての巻き狩り:初心者目線で流れや荷物をについてまとめます

先日、わたしがお世話になる猟隊長から「週末、出猟するけど見に来るか?」と声をかけていただきました。 まだ弾の許可証がないため、鉄砲を持っていくことはできませんが、見学&雑用という立場で行ってきました。 当日の流れや必要だと感じた荷物をまとめ(続きを読む)