Category: 狩猟記

実際に猟に出たときの記録です

単独猟日記:今年も「山のクジラを獲りました!」

今年もイノシシを獲りたいと思って前回の出猟からは「イノシシ縛り」で山を歩いていました。ヘタすりゃ1頭も獲れないかもしれないとさえ思っていましたが、イノシシ縛りから2度目の出猟で獲れちゃいました。今日はその一部始終をお届けします。 ※注意:仕(続きを読む)

カモ撃ち2:飛んできたカモを一瞬で同定できるか!?

今シーズン、カモ撃ちは2度目にしてこれが最後となりました。 わたしは近所でカモ撃ちができませんので、父との交流も兼ねて、遠征して父の猟場で撃たせてもらっています(もちろん狩猟登録済み)。なので偉そうに「カモ撃ちの猟場を知っている」とは言えず(続きを読む)

単独猟日記17:初雪の中、イノシシを求めて山を歩く

前回の忍び猟日記に書いたとおり(参考:単独猟日記16:小さなメスジカを見送って、大きなオスジカを獲る )、残りの猟期は少しイノシシ重視で取り組んでみたいと思っています。 もうシカは獲らないという意味ではないのですが、なにしろ自分が通う山のど(続きを読む)

単独猟日記16:小さなメスジカを見送って、大きなオスジカを獲る

前回の “単独猟日記15:山のクジラを獲りました” に引き続き、2回連続で獲物を得ることができました。 シカが豊富にいる山に感謝するばかりです。 ※ 獲った獲物の写真や獲物の首の写真など、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そう(続きを読む)

単独猟日記14:初めてシカの死のその後を見る

猟期になる前から山に通い、ひたすらシカ探しに没頭しているわけですが、これまで1度も見たことがなかったのが「シカの死体」です。 もちろん自分で撃ったシカの死体は見ていますが、シカだって動物で自然死する個体もいるわけです。その死体がどこかにある(続きを読む)