単独猟日記

単独猟日記:今年も「山のクジラを獲りました!」

今年もイノシシを獲りたいと思って前回の出猟からは「イノシシ縛り」で山を歩いていました。ヘタすりゃ1頭も獲れないかもしれないとさえ思っていましたが、イノシシ縛りから2度目の出猟で獲れちゃいました。今日はその一部始終をお届けします。

※注意:仕留めた獲物の写真(白黒)があります。気分を害する人はページを閉じて頂きますようお願いします。

続きを読む

単独猟日記20:初シーズン最後の1頭を獲るために……

2017年に始まった私の初猟期。ここまでシカ6頭にイノシシ1頭をすべて単独忍び猟で獲ってきました。

わたしなりには好成績だと思っていて、猟期前に「無理だろうけど、2018年に食べるお肉をすべて自分で仕留めたものに出来たら最高だな〜」と妄想していたことが実現した形です。

狩猟用に買った144リットルの冷凍庫(参考:取らぬ狸の皮算用? 狩猟用に大きな冷凍庫を選ぶ!)もみごとに埋まり、それどころか普段使っている家庭用の冷蔵庫についている冷凍スペースにもシカ肉が入れなくてはいけない状況です。

猟期の後半はとにかく「シカは撃たずにシシを獲る」という目標でがんばっていましたが、それは叶わず、結局ここ1ヶ月くらいは獲物なしが続いています。

さて、わたしの住む地域では2月15日〜28日はニホンジカのみ獲ってもOKです。

もうイノシシは獲れないので、この期間でニホンジカを1頭獲り、それで弱冠まだ少しだけスペースのある家庭用の冷凍庫を埋めつつ、「また鹿を食べたい」と言ってくれている友人数名にプレゼントしたいと思っています。

どうなるのでしょうか?

 

また、これが今シーズン最後の単独猟日記です。

続きを読む

単独猟日記19:最後のシシ猟の最後の10分

2月15日。猟期最終日です。わたしの住む地域ではニホンジカが例外で2月末まで。というわけで、2月15日はわたしにとってイノシシ猟の最終日というわけです。

シカは冷凍庫にもいっぱいあって困っていないので、最終日はイノシシだけに注力して出猟することにしました。

その最後の10分が大興奮だったので、そこに絞ってレポート!

続きを読む

単独猟日記18:雪の中、1発撃って、2頭獲る

関東で大雪の予報となり、いても立ってもいられず出猟。雪の中で猟をするのが大好きなので、数少ないチャンスを見逃したくありませんでした。

いざ出猟すると、なかなかシカに出会えず、苦戦。そして出会ったメスジカ! 冷静に1発撃つと……。

※ 獲った獲物の写真や獲物を吊った写真など、人によってはショッキングに感じる写真もあります。そういったものを見たくない方はページを閉じるようお願いします。そういった写真は面白半分にアップしているものではなく、誰かの役に立てば、と思って掲載しています。ご理解いただきますようお願いします。

続きを読む

単独猟日記17:初雪の中、イノシシを求めて山を歩く

前回の忍び猟日記に書いたとおり(参考:単独猟日記16:小さなメスジカを見送って、大きなオスジカを獲る )、残りの猟期は少しイノシシ重視で取り組んでみたいと思っています。

もうシカは獲らないという意味ではないのですが、なにしろ自分が通う山のどこにイノシシがいるのかを少し研究しないことには、「イノシシ重視」にする方法さえ浮かんできません。それじゃ、シカがいるところに行って、シカを獲るっていう、これまで通りの取り組みになってしまうし、あえてシカのいないルートを歩いたりすれば、それはもはや闇雲。何も獲れないのは目に見えています。

「イノシシってこういうところにいるよね」という実感を持っていれば、少なくともそういう所を中心に歩くことで、シシとの出会いを増やせるかもしれません。

今日の猟はそういう「イノシシがいそうな所」を探すのが最大の目的でした。

前々日が雪。これがかなり助けになりました。

続きを読む