結構いいかも!? 山での単独猟にワークマンのSTRETCHマイクロウォームパンツ

最終更新日

前シーズンから使っていた狩猟用のパンツのお股が破けてしまいまして、自分で縫い縫い補修して使ってみたりもしたんですが、いかんせんわたしの縫製技術が極めて低く、玉結びもなんだかぎこちない始末。補修しては破れ、補修しては破れ……と、狩猟に行く度にお股が空気にさらされる有り様でした。

それじゃいかん、ということで奮い立ち、我が猟の共となる新しいパンツを買ってきたのです。

ワークマン『STRETCH マイクロウォームパンツ』

ワークマン『STRETCH マイクロウォームパンツ』

ハンターの友、ワークマンが作るSTRETCH マイクロウォームパンツの2018年モデルです。

これがなかなかよさげなんですよ。まずスペック欄を見てみましょう。

  • 丈夫
  • 膝はかがんでもストレスを感じない3Dムービングカット仕様。
  • プロが認める防寒性能

いいですね〜。店頭で実物を見るまで、1つだけ懸念がありました。それは「防寒性能」です。個人的にはあまり暖かすぎるのは考えものでした。少なくともわたしが猟をやる場所では、それほど寒くなく、歩けば汗をかきます。暖かすぎたらキツいな、というのがわたしの懸念でした。

これは実際に山で使ってみないと評価はできませんが、試着した感じでは大丈夫そうな気がしました。まぁ、これは山で使って改めて評価したいと思います。少なくとも試す価値はある、と思いました。

 

購入!

というわけで、実際に買ってみたので家で履いてみました。直感として感じたことは——

  • しっかりしてるな
  • 屈んだりしても問題ないな

と、まさに我がワークマン様が仰っている通りなのです。たとえば登山用のパンツも持っており、それもとても伸縮性の高い素材なのですが、薄いので「岩にこすりつけたら破けるな」という印象でした。そして実際に忍び猟で使えば、使うたびにどこかが破けてました。その点、こちらは安心感あります。

また、防寒のために生地に適度な厚みがあります。これが防御力の面で安心感を生んでいる気がします。つまり藪に入ったときや、ちょっと滑落したようなときに、足を守ってくれそうな感じです。もちろんそういう高い防御性能のある生地ではないので、過信は禁物ですが、前使っていたものよりは良さそうですね。

 

家で履いていて確信したことが1つ。

これ、家用にも欲しいわ

 

家でも庭仕事だったり、なんだかんだと身体を動かす場面はあります。

そういう時に気兼ねなく使えるパンツが1つあってもいいな、と。さらにいえば「男の普段着は作業着でなくてはならない」という謎のポリシーを持っているわたしとしては、これはそのまま普段着になるな、と。

つまり猟用、家仕事用、普段着用に3着持っていてもおかしくないパンツです。

そして、なんと、奥さん!

3着買っても8,700円ですよ。1着2,900円ですもの。

 

先走るのはここまで、まずは実地テスト

というわけで、ファーストインプレッションはかなり好評価。あとは実際に使ってみてどうなるかですね。

気になる点を挙げれば、ポケットのジッパー。右のポケットにはジッパーがあるのに、左にはないんです。猟で持ち物をなくすのは避けたいので、できることなら両方にジッパーが欲しかったですが、まぁ、この辺は運用で解決できそうな感じ。

ちなみにサイズ感ですが、わたしは身長180cm、体重72kg。太ってはいない体系で、LLサイズがジャストサイズでした。洗って縮んだりしないといいんですが……。

 

また使ったらレビューしますね〜。


また、おもしろいと思ったらこちらをクリックしていただけると、ランキングが上がります。応援のつもりでお願いします。
ブログ村へ
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ


狩猟やってます。ひとりで歩き獲物を追う単独忍び猟が好き。狩猟系ブログ《山のクジラを獲りたくて》運営。狩猟系の本を集めるのが趣味。雑誌『狩猟生活』『ガンズ&シューティング』に寄稿し始めました。 ヤマノクジラショップ始めました:https://yamanokujira.theshop.jp

シェアする