猟銃

引っ越しました:猟銃所持者の転居の流れ

最近引っ越しました。

銃の手続きが終わって「やっと終わった」というタイミングでの引っ越しです。

わたしが引っ越しで必要になった手続きをズラッとご紹介します。これから銃を持って引っ越しをされる方は参考にしてください。

なお引っ越しが決まったら、必ず現住所の警察と転居先の警察に連絡をして、詳細な手続きを確認してください。地域によって手続きが異なるかもしれませんし、あとで説明するようにアポを取る必要も出てきます。アポがうまく取れないと困ったことになります。

続きを読む

3タイプの実包等管理帳簿の管理方法から、自分に合った方法を見つける

先日、「初めて射撃に行った」ことを記事に書きました。

初めて銃を撃ったら絶対にしなければいけないのが『実包等管理帳簿』の作成(あるいは弾を購入するタイミングで作成)。

この管理簿、フォーマットが決まっているわけではありません。調べてみると、いろんな方法で管理している人がいるようです。

管理方法として3つにわけてまとめてみました。「これから」という人は参考にどうぞ。

続きを読む

猟銃所持許可の完結編:銃を手にして、警察に確認してもらうまでの流れ

長かった猟銃の所持許可申請がとうとう終わりましたので、最後の手順を記録します。

落とし穴は特にないですが、上手く立ち回って手早く終わらせたいものです。

またわたしが行っている銃砲店はとっても親切なので、わたしが頭を使わずともあれこれサポートしてくれましたが、自分で考えなきゃいけない人は、少しだけ気にしておいた方がいいこともあります。

続きを読む

だから初心者は悩む! 最初の銃を決めるまでの気持ちの流れ

これまで悩みに悩み続けていた銃選び。

ようやく結論が出ました。少し長いのですが、決断に至る気持ちの流れや、下した結論の理由をまとめてみます。

これから買う人は「ひとつの事例」として参考にしてください。すでに銃を持っている人は「あるある」と笑ってやってください。

続きを読む