マタギ

書評『越後三面山人記』ダムに沈んだ三面の記録

今はダムに沈んだ新潟の山間の集落『三面』。この三面がなくなる前に、その生活を記録しようと立ち上がったのが、著者である田口洋美さんでした。

この本はその記録の集大成です。東北の狩猟や山での生業などに興味がある人にはオススメできる1冊です。

続きを読む

マタギの携帯食『カネ餅』の作り方や用途をまとめてみる

『カネ餅』という食べ物をご存じですか?

マタギに関する本を読むと、何度となく登場するマタギの行動食・緊急食です。

せっかくだから作ってみたい。そう思って情報を探してみましたが、思ったよりも情報が見つからないものです。

いろいろ探してみたので、ここにまとめておきます。

カネ餅に関する情報がありましたら、まとめていきたいので、ぜひコメントをください。

続きを読む

ブッシュクラフトとマタギの技術を比べて思う、行為に名前をつける重要性

最近、アウトドア界ではブッシュクラフトというキーワードが大流行していますね。

焚き火をするなら、バトニングしてから、フェザースティックを作って、ファイアースターターで着火するというのが定番化してきているようです。

こういったブームのきっかけには名付けの効果が大きい気がしています。またその反動か、焚き火と言えばバトニングとフェザースティックを作らなければいけない、と思い込んでいる人が多い印象も感じています。

この辺の違和感について、すこし考えてみたいと思います。

《追記》Twitterでご意見を頂きまして、記事の最後に追記をしております。重要な追記ですので、最後までぜひご覧ください。

続きを読む

書評 『マタギ——森と狩人の記録』 時代の経過を記録する本

本日ご紹介する『マタギ——森と狩人の記録(田口洋美)』は、マタギというひとつの歴史を刻むすばらしい資料だと感じました。これからマタギについて勉強しようとする人のための本とは言いがたいですが、これまでいろいろ読んできた人ならきっとおもしろく読める1冊だと思います。

続きを読む