アウトドアグッズ

手持ちの荷物を着火剤として使う3つの方法

最近、山に入るときはソロストーブを持って行きますが、そうなると火をつけるという作業が発生します。

時間があるときは着火も楽しいのですが、時間がないとき、心に余裕がないときは面倒に感じることも……。

そんなときに強力な着火剤があると便利ですが、そのために荷物が増えるのは避けたいですよね。そんなときに役立つ「手持ちの荷物で着荷する3つの方法」です。

続きを読む

自分に合う道具だと感じたSOLヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット

SOLはいい感じのエマージェンシーブランケットを作る会社です(前に紹介記事を書きました)。

そのSOLが作るもう1つのエマージェンシーブランケットが『ヘビーデューティー・エマージェンシーブランケット』です。通常のエマージェンシーブランケットよりも分厚く嵩張ります。しかしそれが強み!

続きを読む

結構使える18650電池の魅力について

フラッシュライト愛好家だとご存じの人も多い18650電池。でも、知らないと不安にもなる謎の電池。

わたしも詳しいわけではないですが、18650電池のフラッシュライトとヘッデンをしばらく使っていますので、18650に行き着いた理由や使ってみた感想をまとめてみます。

もし今「18650を使うライトを買おうと思っている」という人の参考になれば幸いです。

続きを読む

やっぱりソロストーブにクッカー2つが自分の理想

ソロストーブにスノーピークのトレック900のようなクッカーを組み合わせる人が多いですね。わたしもやります。

でもわたしなりに行き着いた結論として、自分のスタイルの場合、やっぱりクッカーが2つないと満足度が低いことに気が付きました。

——というお話です。

続きを読む

もう10年くらい調味料ケースとしてナルゲンボトルを使ってきたこと

山で食えばなんでもうまい、とは思いますが、ちゃんと料理をすればもっとうまいし、インスタント料理に何かをチョイ足しするだけでもグッとうまくなるものです。

で、わたしは調味料入れとしてずっとナルゲンボトルを使ってきました。

知らない人がいるかもしれないので、ご紹介します。

続きを読む

渓流釣りで一眼レフについて感じていた問題を2つを200円で解決(雨と重量)

渓流釣りに行ったら動画を撮影して、YouTubeにアップしています。

撮影には一眼レフカメラを使用していますが、これが重いわ邪魔くさいわで結構悩ましいのです。

ちょっとしたことですが、2つの工夫をすることで一応の解決に至りましたのでご紹介します。しかもかかった費用は200円。オススメですよ、奥さん。

続きを読む